So-net無料ブログ作成

メッシPM2.5によりブラジル戦危うし?気になる中国の大気汚染 [スポーツ]




Sponsored Links











現在.中国でPM2.5(微小粒子状物質)による大気汚染が深刻な状態になっていますね。
そんなPM2.5により世界的なサッカー選手リオネル・メッシにも悪影響を与えているようです。

news_141948_1.jpg

南米のライバル対決
ブラジルvsアルゼンチンの試合が今日10月11日に北京で行われますが、前日の練習中にメッシは手で鼻や口を押さえ練習を早退しました。
試合への出場も危ういようですね。



PM2.5とは?

img_0.jpg

さて、そんな困った物質PM.2.5とは皆さんどんな物だと理解されてます?
僕は正直ニュースみても良く分かりませんでした。
なのでちょこっと調べてみましたー!!

マイクロメートルの大きさの液体や固体の微粒子のことで大きさによりPM10やPM2.5に分けられる。

発生源は燃焼で生じたススや黄砂、粉塵。排気ガスや石油が燃焼によって大気中で変質して出来る汚染物質のことです。

健康被害について
汚染物質の濃度が濃いほど
呼吸疾患や心疾患への悪影響が高くなると言われています。
また、PM10よりもPM2.5の方が健康への悪影響が懸念されてます。


PM2.5を防ぐ方法はないの?


PM2.5を防ぐ手段としてマスクが1番に思いあたると思いますが
この物質は非常に小さいため一般的なマスクでは防ぐことはできないようです。
もしマスクをお買い求めならDS2やN95などの規格に合格した気密性の高いものを購入するようにしてくださいね。


目覚しい勢いで発展し続ける中国ですが、国内にはいろいろと問題が山積みのようですね。
これから中国がどのような対応をしていくのか注目していきたいです。



Sponsored Links











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。