So-net無料ブログ作成
検索選択

中川翔子さんの嘘は誤解だった?プラセンタ点滴で脳障害? [芸能]




Sponsored Links











中川翔子さんが献血の問診票に嘘の記述をしプラセンタ点滴をしていたことを隠していたと 話題になっています。

0018.jpg

中川翔子さんは赤十字社の献血推進キャンペーン
2013年の2月~12月の間に参加していました。

ですが彼女は以前にブログ上で
「メガビタミンプラセンタ点滴をしました」と報告していて

この点滴は人由来のプラセンタ製剤であり
これを注射した人は献血を制限されているそうなんですが

献血の問診票にあるチェック欄に嘘の記載をして献血を行っていると
ネットユーザーが気づき赤十字社に問い合わせをしとことにより発覚しました!


事態の真相は中川翔子さんの勘違いだったそうで
人由来のプラセンタではなく実はニンニク由来の植物性プラセンタだったそうですよ。

植物由来のプラセンタは献血には何の問題もないそうです!



脳障害との噂のあるのですが
これはプラセンタを注射するとプリオンっていうたんぱく質が原因で
狂牛病にかかるリスクがあるというものが関係しているようで

狂牛病にかかると脳がスポンジのようにスカスカになって
運動や脳の機能に障害がおこるそうで

そのことから脳障害との噂が流れたみたいですv

ですが、実際はニンニク由来のプラセンタ注射をしているので
脳障害についてはほぼデタラメの噂になりますね!



勘違いもネットで炎上するほどの問題になってしまうって
それほど注目されているって証ですね!

なにかしら問題を見つけてくるネットユーザーの方には
ホント脱帽ものですね。



Sponsored Links











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。