So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子の虚言癖は高校の時からだった!統合失調症の疑いも! [ニュース]

「STAP細胞はありまぁす!!」で世間を賑わした

小保方晴子さんが退職されましたね!!


STAP細胞は初めから小保方さんの虚言だったのでしょうか?


一説では高校の時から虚言癖があると噂されています!

そして統合失調症の疑いも出ています!その真相とは?



Sponsored Links











高校時代からの小保方晴子の虚言癖とは?



STAP細胞を発見した小保方晴子さんが通っていた高校は

千葉県にある私立東邦大東邦高等学校です!
e-thumd1220.jpg
虚言癖を噂される原因になった高校での出来事とは

小保方さんがバレーボールマネージャーをしていて


その時に

「バレーボール部の選手と付き合っている」

「家に遊びに行ったこともある」などと

友人たちに話していたそうです!



しかし

付き合っているように見えず疑わしく思った友人が

相手に直接、交際について聞いてみたところ

「つき合ってもいないし家にも来ていない」と否定したそうです!


このことについてネット上では

「小保方さんの中では妄想が現実になっている!」

などと言われていますね!


STAP細胞も妄想から彼女の中では現実になっていたのでしょうか?


STAP細胞も実際は虚言?



STAP細胞の論文を発表した際は周りから

ノーベル賞受賞も間違いないとか

祭り上げられていましたが


その論文を見た人が気づいてしまったんですよね!!


この論文の内容を何処かで見たことがあると…


実際には小保方さんが発表した論文は

他の論文や画像を流用したコピーコンテンツでした!


それでも小保方晴子さんは

STAP細胞の培養に200回成功していまぁす!と主張していましたね!


はじめの内はSTAP細胞は有ると自分も信じていたのですが

再現実験でSTAP細胞を作れなかった時点で

残念ながらやはりSTAP細胞も小保方さんの虚言だったのだと

信じざるおえなくなりました!!


虚言癖ではなく統合失調症?



ここで小保方晴子さんの虚言癖について

ある疑いが持ち上がっています!


それは統合失調症という病気です!


統合失調症とは虚言癖とは似て非なるものらしいです!


そもそも虚言癖とは

虚栄心やプライドの高さから嘘をつく悪い癖ですが


統合失調症の場合の虚言は 精神機能が上手くいかない場合に起こる症状です!


妄想や幻覚が現実と区別出来ず、認識に誤りが出るために

自分では本当のことを言っているつもりでも

周りからすると嘘をつかれていると思われる状況になる!



虚言癖も病的になると自身の中で

妄想が現実として認識されるそうなので

統合失調症の場合の虚言と区別がつけづらいようです!





小保方晴子さん自身の中では

STAP細胞は絶対にあると確信しいるようですし

虚言癖にしろ統合失調症にせよ

自分1人では治すことは難しいので

何らかの治療が必要だと思います!!


元々は優秀な方ですのでいずれは社会復帰してもらいたいものです!

※関連記事
→小保方晴子は今後海外の大学院に身を潜める?はコチラ



Sponsored Links











nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。