So-net無料ブログ作成
検索選択

カルーセル麻紀の病気は動脈硬化?黄斑浮腫で失明寸前だった! [芸能]

_MG_0094.jpg
死の淵から奇跡の生還 壮絶!芸能人闘病記で

カルーセル麻紀さんが病気だったことが明らかに!

動脈硬化が原因で足を切断する間際だったことや 黄斑浮腫にもより失明の危機にもあったそうです!



Sponsored Links











カルーセル麻紀の病気は閉塞性動脈硬化症



カルーセル麻紀さんを両足切断の危機に追いやったのは

閉塞性動脈硬化症という病気だったそうです!!


初期段階では足の冷えや軽いしびれがあるだけのようで

自分でも症状に気づきにくく

進行していくと足が重く感じたり、激しい痛みを伴うようになるそう!


最悪の場合は足の切断ということになってしまう恐ろしい病気のようです!!

黄斑浮腫で失明寸前?



両足切断の危機を脱したカルーセル麻紀さんでしたが

次に異常が見つかったのが「目」でした!


右目が見えにくくなっていて眼科に行ったところ

「黄斑浮腫」と診断されたと告白しています!!


黄斑浮腫は網膜の中心にある黄斑にむくみが出る症状の病気のことです!


発症前は1.0あった視力ですが

発症後は0.2までに落ち込んでいたそうです!


失明の危機にもなった黄斑浮腫も動脈硬化が原因で発症する病気でした!


病気の原因は?



すべての元凶である動脈硬化の原因は

カルーセル麻紀さんの場合は2つあったそうです!


1つは喫煙で

カルーセル麻紀さんは大の愛煙家で1日に3箱は吸っているそうです。

2つ目は

年齢と性別が関係していたみたいです。


動脈硬化症にかかりやすい年齢は50~60歳代で

性別では男性が圧倒的にかかりやすい病気のようです。

カルーセル麻紀さんが病気になった年齢も60代の時でした!


そして戸籍上ではすでに女になっていますが

元々は男でしたので、女性ホルモン注射をしていたのですが

病気になる何年か前にホルモン注射をやめていたことも病気になった要因だったそうです!!



事務所からは喫煙は控えるように進められているそうですが

なかなか辞められないんだそうですよ!

自分の体の事を心配して禁煙が出来るといいですね。



Sponsored Links











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。