So-net無料ブログ作成
検索選択

後藤健二と母親の苗字が違う理由は?絶縁関係だった? [ニュース]

イスラム国に拘束されている後藤健二さんの母親である石堂順子さん

会見での発言が支離滅裂でネット上で話題になっています!


話題の原因となっている母親の発言についてや 後藤健二さんとの親子関係の絶縁状態について推測していきます!!

Sponsored Links

苗字が違うのはなぜ?



会見を見て、まず最初に疑問に思ったことは

苗字が違うということではないでしょうか?


後藤さん親子の苗字が違う原因について考えられることは

結婚して配偶者の苗字になった!

後藤さんが養子に出されていた!

母親の石堂順子さんが離婚していて旧姓に戻していた!

あるいは再婚して苗字が変わった!


ざっとこんなところでしょうか?

ではここから消去法で推測していきます!


まず「養子に出されていた!」についてはあまり考えられませんね。

仮に養子だったとした場合は産みの母ではなく、育ての母なり父が会見すると思うからです!



次に「配偶者の苗字になった!」については考えられないことはないですが

母親は報道などで「後藤健二さんが拘束されている」と知った時点では

息子が結婚していたという事実を知っておらず後から知ったそうです!

もし苗字が変わっていたのならば、結婚したことに気付くはずですが

そうではないので「配偶者の苗字になった!」も候補から除外します!


こうなると残るは

母親が離婚して旧姓もしくは再婚して苗字が変わったというのが行き着く答えでしょう!


会見での発言が意味不明!



後藤健二さんのことを涙ながらに会見をしている姿を見て

可哀想に思ったと同時に石堂順子さんの奇妙な発言に首をかしげたのは自分だけでしょうか?!

こちらが会見の動画です!



それでは問題の発言を抜粋したいと思います!


息子の妻を「奥さんと名乗る人」と発言

「大切にしなければイケない地球をなぜ壊すのか?」と発言

「原子力で地球を汚すな」と発言


会見は終始、地球保護や反原子力についての発言が目立っていました!!


後藤健二さんと母親は絶縁関係だった?



会見の動画中に母親の石堂順子さんは

息子の後藤健二さんについて

「親思いで心配させたくなかった為に イスラム国に行くことは聞かされていなかった!」と

仰っていますが、本当にそうでしょうか?


会見の冒頭では

息子が結婚していたことも

自身の孫が生まれていたことも知っていなかったのにです!


このことから、母親とは絶縁関係だったことが容易に想像がつきますね!


これは単純に母親と苗字が違う原因(両親の離婚)で疎遠になっていたとも考えられますが

後藤さんの拘束とは直接関係ない

原子力反対や地球保護などの必要以上な発言から読み取れる

一連の人格が原因かも知れませんね!


知人や親戚から会見を取りやめるように言われたのも

このようなことになるのが目に見えていたからではないでしょうか?




親が子供を心配する気持ちはわかるのですが

この会見をする必要が本当にあったとは残念ながら思えませんね!

ネット上で話題になるのも頷けます!


唯一この会見で素晴らしいと感じたのは

通訳の女性が優秀な方だったことですね!!

日本語で聞いていた自分でも何が言いたいのかよく分からなかったのに

それを通訳できるというのは本当にスゴイ事だと思います!!

※関連記事
ジャーナリスト後藤健二の家族に脅迫?子供と平和を愛した仕打ちがヒドイ!

Sponsored Links

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。